Article

氷水遊び~れんげ組~

                      8月23日(金)、れんげ組のみんなで氷水を使って感触遊びをしました。 初めて間近で氷を見たり、"1(いち)"の指でチョンチョンチョンっと触ってみた時は、「なんだろう・・?」と不思議な表情を浮かべていた子どもたち。 プリンカップやコップ中に入れてゴクゴク・・と飲む真似っこをしてみたり、お弁当箱に氷を入れて上下左右に振ってカタカタと鳴る音を楽しんだりと氷に触れるだけでなく、色んな形で楽しむ子どもたちの姿を発見しました。 また、氷を触っているとどんどん小さくなっていき、「あれ・・?」と手の中にあった氷がなくなってしまったことに気づいたお友だちもいましたよ! 氷が溶けたあとのひんやりとした水を先生やお友だちの顔や腕、足につけ合いっこをしたりしながら、夏ならではのとっても楽しくて、気持ちのいい感触遊びが出来ました。 また、みんなで氷水遊びをしようね♪