カテゴリ: クラスの風景

バイキングをしたよ♪ ~もも組~

今日はもも組のみんなが楽しみにしていたバイキング給食でした! ピラフ、ハンバーグ、ポテトサラダ、ウインナー、バナナを自分たちでよそって盛り付けました。 バイキングは2回目だったので、手慣れた様子でトングでハンバーグを取っていました。 あと残り少ないみんなでの給食を楽しもうね!

ココアケーキをデコレーションしたよ♪ ~もも組~

もも組さんリクエストのココアケーキをデコレーションしました。 生クリーム、みかん🍊、グミ、プリッツ、ビスケット、チョコソースを使って自由にデコレーションしました。 隣の友達の真似をしたり、プリッツを刺して立体構造にしたりしながら作りました。     自分で作ったケーキを口いっぱいにほおばっていました。口の周りに白いクリームをたくさんつけてお友達同士で笑いあいながら楽しく食べました! 最後のクッキング楽しかったね♪

カレーライスを作ったよ♪ ~もも組~

もも組でカレーライスを作りました。にんじん、じゃが芋、玉ねぎをみんなで切りました。 最初は緊張してぎこちなかった包丁さばきも、だんだんコツをつかんで野菜を小さく上手に切ることができるようになりました。 「先生みたいにトントンと切りたい!」「ちょっと怖かったけど楽しかった!」「もっともっと切りたい!」と初めての包丁を使ったクッキングでしたが楽しくできました。     みんなで作って食べるカレーライスは格別においしかったね。  

バイキングをしたよ♪ ~もも組~

12月24日にもも組でクリスマスメニューのバイキングをしました。 ケチャップライスを先生によそってもらって いざ、フライドチキン、ブロッコリー、タコさんウインナー、みかんのバイキング開始です。 個数制限がかかっているフライドチキンは みんな、なるべく大きいのを食べたくて選んでしましたよ。             初めてのバイキング、始まる前から楽しい♪おいしい♪とフライング気味な声もたくさん聞こえてきました! 「もっとたくさん食べられる!!」や「このから揚げがおいしいんだよな~」と大切そうに食べてくれる子など大喜びなもも組さんでした。 これからたくさんクッキングをはじめ食育活動をしようね。

一緒は楽しいね~ゆりもも組~

No image
  公園で朝礼をした後、ゆり、もも組で氷鬼をして遊びました。思いっきり走って遊んだ帰り道、ゆり・もも組混合で手をつないで帰ると、「給食いっしょに食べようよ!」と話し始めた子ども達。「じゃあ、12時にホール集合!」と約束してそれぞれのクラスに戻りました。 昼食の時間が近づくと「12時になる!」「ホールに行かな!!」とあっという間に昼食の用意をした子ども達。以前はよく一緒に食べていたのですが、最近はほとんど一緒に食べる機会はありませんでした・・・。久しぶりに一緒に食べることができた給食!いつも以上においしかったね♪   実は・・・、隣のクラスなので、おやつの時間には扉越しに目が合うこともあるゆり・ももさん。そんな時は笑顔で手を振り合う、とっても仲良しな子ども達です。

10月1日(月)帰帆島公園~ゆりもも組~

No image
  公園に着くと大きな滑り台やジャングルジムに大興奮の子どもたち。 網のトンネルを抜け階段を登ると楽しみにしていたながーいローラー滑り台! 大きなトランポリンや叩くとドレミの音が鳴るおもちゃなどもあってグルグル回り飽きることなく遊びました。 次は縄で出来た巨大ジャングルジムに挑戦!上まですいすい登るお友達や、真剣な表情ですこしずつ登るお友達もいました。 木陰でお弁当を食べた後は、みんなでどんぐり拾い! いつも近くの公園では見られない太くて丸いドングリを見つけました!   大はらっぱに行って芝生の上で思い切り走りました! 小坂でゴロゴロしたり、持って行っていた段ボールで何度も何度も滑る子どもたち。 朝から夕方まで様々な遊具や広い芝生で伸び伸びと身体を動かし遊んだ子どもたちは、帰りのバスではぐっすりでした。。。

9月20日(金)敬老参観~ばらゆりもも組~

No image
  ばら組・ゆり組・もも組の3クラス合同で敬老参観を行いました。 いつもと違う雰囲気に初めはちょっぴりドキドキした様子だった子ども達。 けれど、おじいちゃん、おばあちゃんの優しい笑顔に包まれているといつもの笑顔があふれてきました。 〝あくしゅでこんにちは〟と〝ジグザグかけっこ〟の2つの触れ合い遊びを、タッチやこちょこちょなどの触れ合いをしながら楽しみました。笑い声の絶えなかった子ども達。最後の触れ合いコンサートでは各クラスでダンスや歌を発表しました。 おじいちゃん、おばあちゃん、とっても楽しい時間をありがとうございました!!

氷水遊び~れんげ組~

No image
                      8月23日(金)、れんげ組のみんなで氷水を使って感触遊びをしました。 初めて間近で氷を見たり、"1(いち)"の指でチョンチョンチョンっと触ってみた時は、「なんだろう・・?」と不思議な表情を浮かべていた子どもたち。 プリンカップやコップ中に入れてゴクゴク・・と飲む真似っこをしてみたり、お弁当箱に氷を入れて上下左右に振ってカタカタと鳴る音を楽しんだりと氷に触れるだけでなく、色んな形で楽しむ子どもたちの姿を発見しました。 また、氷を触っているとどんどん小さくなっていき、「あれ・・?」と手の中にあった氷がなくなってしまったことに気づいたお友だちもいましたよ! 氷が溶けたあとのひんやりとした水を先生やお友だちの顔や腕、足につけ合いっこをしたりしながら、夏ならではのとっても楽しくて、気持ちのいい感触遊びが出来ました。 また、みんなで氷水遊びをしようね♪

片栗粉粘土~ゆり・もも組~

No image
    片栗粉を触ると「ふわふわする!」「すべすべ~。」と、あまり触れたことのない感触に「お手々もすべすべになる。」と友達と顔を見合わせ腕まで片栗粉を塗りこんでいた子ども達。しばらく遊んだ後、片栗粉に自分達で少しずつ水を足していくと、見た目も感触も変わり「どろどろになった!」「見て!!」と大興奮!!びよーんとのばしてみたり、カップに入れてご馳走にしたり・・・。遊んでいる間に手についた片栗粉が固まり「手が固まった!」とお話しているお友達もいました。握ったら固まって、混ぜるとドロドロになる、不思議な片栗粉。顔や髪の毛につくくらい夢中になって遊びました。