保育の概要

保育・教育目標

P7310673○知・情・体の調和のとれた教育・保育
○園児の健康、安全で幸福な生活のために必要な基本的な習慣を養い、身体諸機能の調和的発達を図る。
○集団生活を通じて、喜んでこれに参加する態度を養うとともに、家族や身近な人への信頼感を深め、自主、自律及び協同の精神並びに規範意識の芽生えを養う。
○日常の会話や、絵本、童話に親しむことを通じて、言葉の使い方を正しく導くとともに、相手の話を理解しようとする態度を養う。
○音楽、身体による表現、造形等に親しむことを通じて、豊かな完成と表現力の芽生えを養う。
○快適な生活環境の実現及び子どもと保育教諭その他の教員との信頼関係の構築を通じて、身心の健康の確保及び増進を図る。

正しい愛情と信頼しあえる保護者・保育者となって共によい子に育つよう努力いたしましょう

保育理念

ももの木学園では、生涯ににわたる人格形成の『深広の根っこ』を育む継続的、かつ総合的な教育保育をめざし、「思いやりの心、感謝の心」「豊かな感性、知性」「やる気、がまん、丈夫でつよい身体」を育てる様々な、経験や活動を行っています